HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
SHOPPING −ショッピング ショッピング特集記事送料・お支払い方法ご注文について買い物カゴ
靴の選び方 −その靴、足に合っていますか?−
日本人の足は甲高幅広とよく言われますが?
 
3E 3E+ 4E+
3E
10:4 以下
3E+
10:4 ちょうど
4E+
10:4 以上
登山靴やウォーキングシューズにMBTシューズなど、毎日多くの方の靴選びのお手伝いをさせていただいています。いつも思います「人の足とは、顔と同じで、皆それぞれに違いがあり、個性がある」と。

日本人の足は甲高幅広と言われますが、そうでもないようです。若者の体型が欧米化してきているのも、生活様式の変化による肉体的進化なのかもしれません。

また、偏平足で外反母趾の場合、靴幅を求め必要以上にサイズアップしてしまい、結果的に足に負担をかけ、不自然な歩行姿勢により、外反母趾を悪化させてしまうこともあります。

逆に、細く長い足の人に、3E以上の幅広の靴をソックスでむりやり合わせて履くのも感心しません。足が靴の中で泳いでしまいます。
一押しアイテム
SEV -セブ- メタルレールSi
SEV -セブ- メタルレールSi
 
 
おすすめ定番アイテム
ダッチオーブン
ダッチオーブン
 
靴のフィット感とホールド(固定)感
  通常、登山靴の場合に限らず、足長・足幅をゲージを使って計測します。
アウトドアショップではそれを元に、ショップでセレクトした靴の中から「足入れ」をしていただきます。

レディメイドの靴を合わせるのですから、多少の微調整は必要となりますが、基本的な木型が合っている場合、足は「フィット感とホールド感」を感じてくれます。特にホールド感は土踏まずの周囲がしっかりと安定した感じになります。

また、足長は、捨て寸と言って1cm〜1.5cm位プラスして選びます。これは靴の内側の長さで、インソールの長さに相当します。
外反母趾の場合、少し横アーチを作ると楽!
  外反母趾で幅広の場合、そのまま幅だけで合わせると、ヒールカップが大きくなりすぎ、かかとがゆるく歩きにくくなることが多いようです。

この場合、中足骨の下にパッドを入れることで、つぶれている横アーチを多少作ることが可能です。これでサイズを下げて、ヒールカップのフィット感を取り戻します。

横アーチを作ってもまだ幅が必要な場合は、ヒールパッドを入れて調整します。
本当に甲高幅広の人は迷わず「4E+」
  SIRIO(イタリア)は日本人の足型に合った企画、開発をしています。
幅広の方にもフィットする4E+、足に負担がかかりにくくなっています。
SIRIO SIRIO
SIRIO PF422 SIRIO PF664
PF422 \25,400(税抜き) PF664 \39,000(税抜き)
※登山靴は必ず店頭にて、登山用ソックスをはいて「足入れ」をして購入することをお勧めします。
  (当店では登山靴のネット通販はしておりません。)


先日まさに「本当の甲高幅広」の男性のお客様がご来店になりました。その方いわく「どこへ行っても合う靴がないのです。幅を求めると、前も後ろも空いて歩きにくいのです。」

そこで、靴のサイズは第5中足骨にある立方骨という骨のでっぱりが基準になることを説明し、「シリオPF422」を足入れしていただきました。

現在の靴サイズより1cmダウンしても、フィット感、ホールド感ともに今までで最上級。

「こういうサイズの靴があるんですね!」
そうです。ちゃんとあるんですよ。
しかも、日本人の足を研究したイタリアのシリオというメーカーの靴で、製造もイタリア、Made in Itari です。

逆に、2E位の足の人(女性に多いです)には2Eの登山靴があります。
ドイツのLOWAにも日本人向きの靴あり
  ローバーのカタログを見ると「XXL」という記号があります。このタイプは3E+位の幅のある靴です。もちろんドイツ製です。
LOWA LOWA
LOWA MELINA LOWA TAHOE
MELINA \27,500(税抜き) TAHOE PRO \39,000(税抜き)
※登山靴は必ず店頭にて、登山用ソックスをはいて「足入れ」をして購入することをお勧めします。
  (当店では登山靴のネット通販はしておりません。)


ページトップへ
 

HOME営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部メイルメイトスタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメール
PALFIELD
Copyright (C) 1998-2003 PALFIELD Corporation. All Rights Reserved.