HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
SHOPPING −ショッピング ショッピング特集記事送料・お支払い方法ご注文について買い物カゴ
Skins™ スキンズ −野島セレクト【 RY400リカバリーモデル 】

おすすめアイテム

SEV メタルネックレス
普段からセブを
身につけたい方へ

SEV
セブメタルネックレス

*

おすすめ定番アイテム

ダッチオーブン
ダッチオーブン

*
Skins スキンズロゴ
スキンズRY400 RECOVERY
スキンズRY400リカバリーモデルは24時間着用可能
仕事もスポーツも寝る時もOKです。
●「ぱる通信」スキンズ情報の反応は!
前回のぱる通信(2011年8月)で、スキンズRY400リカバリーモデルをご案内したところ、大変多くの方にご来店いただきました。

皆さんが思うところは、「着圧式のアンダーウェアは山ほどあるけれど、スキンズは何が違うのか?」ということでした。 (スキンズの特徴は後記します。)

そのことを、他メーカーのパンフレットやスキンズのパンフレット(実物も含め)などで説明したところ、皆さんの理解度は65点位でした。(赤点ギリギリ←ちょっと古い表現)

でも、皆さんのお話を伺うと、野島としては、ぜひ「スキンズ式段階的着圧理論」を体感して欲しくて、ついつい熱く語ってしまいました。
そして多くの方にご購入いただきました。
スキンズRY400 ロングスリーブシャツ・ロングタイツ
ロングスリーブシャツ\12,600・ロングタイツ\14,700
 
●スキンズ購入・使用後の反響が凄かった!
ご購入者の多くの方が、どんどん再来店されるのです。
ご購入後数日での再来店が多いのですが、中には翌日再来店の方も・・・。
目的は洗い替えのスキンズのご購入でした。
スキンズは体感すると、その凄さ、他メーカーとの違いがはっきりわかります。
この時点でスキンズに対する理解度は100点満点になっていました。
 
 
「世界初のテクノロジー」動的段階的着圧がコンプレッションウェア界を変える!
●身体の400ヶ所をデータ分析
身体の重要なフィッティングポイント400ヶ所を分析
 
 
最先端の3Dスキャニングを用い、身体の重要なフィッティングポイント400ヶ所を分析。
それにより、400シリーズではよりパーフェクトなフィッティングと、よりロスの少ない新たな着圧の開発に成功しました。
 
●スキンズ式段階的着圧はここが違う!
スキンズ式段階的着圧はここが違う!一般的な着圧下着(ソックスも含む)は、足首や手首の部分に最大圧力を設定しています。

圧力表示にはhpa(ヘストパスカル)を使っていて、あるメーカーでは、足首から24→17→10といった具合に圧力をコントロールしています。
このタイプのものは筋肉活動が停止する休憩時・就寝時には逆に血流が悪くなることもあり、休憩時・就寝時の使用は適さないとされているものもあるようです。

スキンズ式の段階的着圧は、ふくらはぎの部分に最大圧力を設定しています。(ふくらはぎは第二の心臓とも言います。)
これにより、運動時(仕事も含む)はもちろん、休憩時・就寝時でも理想的な着圧を実現し、心臓に血液を戻すお手伝いをしています。
 
●膨大な研究データによる圧力差が凄い! この圧力差が巡りをよくする
例えば、女性がタイツを選ぶ場合、身長と体重で決めます。ウエストやヒップサイズは考慮しません。したがって、身長150p体重45kg.の人と、身長160p体重55kg.の人は同じXSサイズになります。
何となく不思議に思われますが、重要なことは「圧力差」です。

もちろん150pの人が丁度良いと感じれば、160pの人は最初だけ少々キツイと感じます。
しかし、多少緩くても多少きつくても、パーフェクトな圧力差があれば血液は心臓に戻っていきます。
また、コントロールされた加圧理論により体(筋肉)がそれに反応し始め、筋肉が活性化され、代謝が向上します。
 
●基本はセットで使う・・・体はひとつ! 人の体はバランスと巡り
高い疲労軽減効果がスポーツシーン以外にも活用できる人間は現代社会の中でストレスにさらされています。
いろいろなバランスが崩れ、巡りが悪くなると、いろいろと不具合が出て表面化します。

人の体はひとつですから、血液やリンパの巡りを考えると、スキンズは身体全体を覆う上下セットでの使用が理想的です。

仕事の性質上、半袖が必要な場合は、A200シリーズもあります。
 


ページトップへ  
 

HOME営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部メイルメイトスタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメール
PALFIELD
Copyright (C) 1998-2003 PALFIELD Corporation. All Rights Reserved.