HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
STAFF −スタッフ通信 スタッフ通信
遥ちゃん

遥ちゃん
 しくパルフィールドに仲間入りをしました『平田 遥』です。

 S63年生まれの21才。生まれは愛媛の田舎で、幼い頃は毎日ワンコと二人で山を駆け回り、野いちご採りや秘密キチ造りなどをして遊んでいました。
 のことが影響してか、自然が大好きで、実家に帰れば松茸採り、海に行けば魚釣りと時間があれば出かけています。男の子みたいと言われても、自然が大好きだから仕方がない!!
 然の中ではENJOYな私ですが、お店の中ではオスマシして、緊張して仕事中です。どうぞよろしくお願いします。

遥ちゃんのブログ ハイジセレクト
 

2011年

2010年|2011年|2012年-

*** ぱる通信より ***

2011.10.18 皿ヶ峰
〜山で作っちゃうよパエリア編〜

今回のハイジの山登りは、お料理ハイキングです!!
ワー!ワー!パチパチ!!
AM9:30友達Rちゃんを乗せて皿ヶ峰の登山口『風穴』に到着しました。
すでに先着の車が6台!
ガサゴソと準備をしていたらオジサマ2人がストレッチ中。
木の実
ハ「こんにちはー」
オジサマ「こんにちは。どこから来たん?」山ガールや〜と珍しそうに話しかけられるハイジさん。
ハ「松山です。でも皿ヶ峰のここからのコースは初めてで・・・」
オジサマ「付いてきなさい。」
やったー!!とオジサマの後をチョコチョコと付いて行きました。
道中、花や木の名前を教えてもらい、コースも新しい所を案内していただきました。
教えていただいた○○○○○と言う木の実を口に入れてみると「おいしーい!」
オジサマが案内してくれたことに感謝感謝。
無事、皿ヶ峰の山頂に到着!
無事、皿ヶ峰の山頂に到着!
エビとホタテを茹ではじめます。
すでに十数人の方がお弁当を食べていました。
「こんにちはー。」とあいさつもそこそこに、
『本日のメインイベント開始!』
本日のお料理は〜?トマトなしのパエリアです。
ガサゴソと料理の準備をするハイジとRちゃん。
じろじろと視線を感じつつエビとホタテを茹ではじめます。
5分ほど茹でたところでザルに上げます。(茹で汁はとっておく)
刻んだ玉ねぎをオリーブオイルで炒めます。火が通ったところでお米を投入!
軽く混ぜて、先ほどの茹で汁を入れて炊きます。
ちなみに!今回使ったのはユニフレームのチビパンクラブ2つ。
ムリヤリ重ねて蓋代わりにしました(笑)
パプリカを投入


ある程度炊けたところでエビとホタテとパプリカを投入!
しばらくしたら火からおろし、蒸らします。
その間スープ作り♪
水・薄く切った玉ねぎ・ブイヨンをコッヘルに入れて火にかけます。
沸騰したところにロールキャベツを2こゴロン!と投入。
再度、沸騰したら完成!
盛りつけして〜ジャーン!!


盛りつけして〜ジャーン!!トマトなしのパエリア
おいしそーう!!(自分で言っちゃう)
さーて。食べよ・・・う・・・・かな?
・・・ん???!
薄々は気づいていたんです。
そう。お箸を忘れました(涙)
「ハイジの山登りにはオチがないんですよね〜。」
なんて言っていたのがいけなかったのか?!
こんなオチならいらなーい!!

箸に使えそうな小枝がないかシクシク探すハイジさん。
そこに「美味しそうなにおいやね。何作ったの?」
お弁当を食べていたオバサマの1人が声をかけてきました。
「パエリアとスープです。・・・・・でも、肝心のお箸を忘れちゃって(涙)」
「じゃあこれあげるわよ!」
え?!なんですとー!!
オバサマの手には2本の割りばしが。
かっかっかっかっ神様〜。
「私たちオニギリだったから使わなかったの。どうぞ。」
「「ありがとうございます!!」」
オバサマのやさしさに感謝しつつペロリとたいらげました。
腹ごしらえをしたところで、そろそろ下山―の前にパシャリ。
下山―の前にパシャリ

下りの経由地『竜神平』でも走り回り、大満足のお料理ハイキングとなったのでした。

*** ぱる通信 Vol.129 2011/8/24号より ***

ハイジ「石鎚山」へ

今回は、人生2度目となる石鎚山トレッキングの模様をお送りします。
AM.6:30、友達を助手席に乗せて、松山を出発しました。土小屋から登る予定です。

久万方面の道は全く無知のハイジさん。おまけに方向音痴なので、今回は仕方なくナビを頼ってあげました。←なぜか上目線

ナビに頼りっぱなしの道中「あ!ここ来た!」「あーっと!ここ見たことある!」と一人はしゃぎながらなんとか到着。
車を停めて外へ出てみるとビュオーーッ!!と暴風が吹き荒れていました。
この風じゃ鎖は厳しいなあと思いつつも着替えを済ませ、薄手の風除けを着ていざ「クライムオン!」

少し歩くと次第に風が止んできましたが、代わりにポツポツ・・・?
「雨降ってる?」「降ってないよ。」でも草がたくさん濡れている・・・そして鎖が目の前に現れた時、ポツ・・ポツポツザーッと雨が!
あわてて鎖の前の小屋に入ると、待ってましたと言わんばかりに虫の大群が襲ってきました。「イーヤー!ムーシー!」と手足をばたつかせること3分。
雨が止んだので逃げるように小屋を後にしました。
石鎚山の鎖

そしていよいよ鎖です!
「鎖or回り道?」念のため友達に聞くと、「クーサーリ!」と逆に念を押されました。
雨で滑りやすくなっていたので、スローペースで正確にヨジヨジ。
途中かなり滑りやすくなっているところがあり、「ここかなり滑るから注意ねー!」と叫んだにも関わらず、その場所で滑って膝を強打していました。


そしてラストの鎖を慎重にヨジヨジして・・・登頂―!!!
早速、山頂からの景色を見るべく表へ回りました。
目の前に広がったのは青空でなく雲!?真っ白!なんとガスがかかっていたのです。
ここは雲の中か!?と突っ込みをいれたくなりましたが、これもまたしかり・・・とあいている場所へ腰をおろしました。
あいている場所へ腰をおろしました

温度計を見ると、なになに10℃!?寒いとは思ったがここまでとは・・・。
石鎚DEにゅうめん

さてさて、気を取り直してLet’s Cooking♪はい。
今日のご飯は「石鎚DEにゅうめん」です。

まずお湯を沸かし、その中にキャベツ・豚肉(湯通ししたもの)・高野豆腐・うどんの素を入れてひと煮立ちさせます。そしてそうめんを入れて5分ほどすれば出来上がり!

どう?美味しそうでしょ?
どう?美味しそうでしょ?
寒―い山頂で温かいにゅうめんを食べて大満足!

お腹も落ち着いたところでティータイム♪
インスタントではありますが、お湯を沸かしてコーヒー作り。
友達が持ってきてくれたナシとブドウで華やかなティータイムでした。
山で飲むコーヒーはカクベツですよ♪

山頂にいる間、風で一瞬ガスが晴れる時もありましたが、天狗岳はまったく見られませんでした。それだけが残念・・・。
次来た時は晴れますようにとお祈りをして下山しました。

この日、ハイジのウェア
 
 
この日、ハイジのウェアは
  スキンズ上A400 下she
  ノースフェイスTシャツ&トレックパンツ
  マーモットウィンドブレーカー
  靴はテクニカハイカット

*** ぱる通信 Vol.128 2011/3/7号より ***

ハイジ 「白糸の滝」へ

白糸の滝 入り口
2月下旬、東温市上林の湧水区にある『白糸の滝』(シライの滝)に行ってきました。
「シライの滝」と聞くと、白猪の滝を思われがちですが、そこはハイジさん!あえてマイナーな白糸の滝の方へ足を運びました。

車をトイレ横のスペースに停め、白糸の滝入り口を数メートル進むとちらほらと残雪が!寒波が来た時に積もったものかな・・・と思いながら雪をふみふみ。

木漏れ日
 
 
 
木漏れ日が雪と川を照らしていて

何ともキレイでした。
 
15分ほど雪まじりの林道(階段と橋がほとんど)を進むと、ザーッという音が聞こえはじめました。
ワクワクしながら滝のところまで行くと、テーブルとイスが設置されていました。
まずはザックを下ろし、しばし滝を観察。ジーッ。
と、おもむろにコッヘルを取り出し水を拝借。
キレイかなぁ?どうかなぁ?半信半疑で水を沸かすハイジさん。(よい子はまねをしないでね。)
インスタント(ドライフーズ)のチキンライスを食べるべく沸かしたお湯を注ぎ待つこと15分。
その間に滝とハイジの写真撮影をしました。デジカメで10秒タイマー。ポチ。ダダダーッ!ポーズ(^^)v・・・カシャッ。これを5回ほど繰り返し、やっと撮れた写真がこれ。
デジカメで10秒タイマー。滝とハイジ

無事写真が撮れて満足したハイジさんは、再びお湯を沸かしコーヒー作り♪
ここでやっとイスに座ってみたわけですが、このテーブルの場所、「マイナスイオンが豊富です」と言わんばかりに滝のしぶきが散ります。
ロースターでベーグルと干し芋

ちょっと寒いなぁ・・・と思いつつも、気を取り直して初ロースター!!
食パンやお餅を焼くのに適しているものですが、今回はユロさんのベーグルと、野村のおばあちゃんが作った干し芋を焼いてみました。
ガスが小型のため、ロースターを載せると、見た目アンバランス・・・。
しかし!思った以上に満遍なく焼けて、ベーグルも中までホカホカです。

チキンライス

チキンライス・ベーグルをたいらげコーヒーで一服したハイジさん。
ハッ!!まだ芋が残っている・・・。ここで炭水化物ばかり食べていることにやっと気がつきました。

それはさておき、せっかく雪が残っているので、アイゼンデビューだ!
チャララチャッチャチャーン♪6本爪アイゼン〜!
初そで入れならぬ初アイゼン締めで、ウキウキが止まりません。
装着完了!いざ残雪へ!と、片手に芋を持ち、モグモグほおばりながら、雪の上をウロウロ・ウロウロ。
ザクザクと雪の上を歩く感触にウットリのハイジさん。ふと足下を見るとアイゼンに大量の葉っぱがささっていました。
満足してアイゼンを外し、滝を後にしましたとさ。

ハイジずザック
ハイジずザック



2010年|2011年|2012年-
一押しアイテム
モカエクスプレス
モカエクスプレス
 
 
おすすめ定番アイテム
ダッチオーブン
ダッチオーブン10インチ
 
 
ページトップへ
 

HOME営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
PALFIELD
Copyright (C) 1998-2006 PALFIELD Corporation. All Rights Reserved.