HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
STAFF −スタッフ通信 スタッフ通信
楽しさのスペシャリスト 野島 正男

野島正男
言いたいこといっぱいだ!

は、1956年生まれ。
同世代の方は、思わず納得してしまうかもしれませんが、田舎育ちの私の少年期は、まるでアウトドアそのもの。
勉強もあまりしなかったから、家の中にいるのは食べるときと寝るときだけ。
遊び相手は、近所の子供。しかも多年代層(小学校1年生から中学校1年生くらいまでそろってる)。

ィールドは、田んぼにドブ川、そして山と海。
そんな私が、初めてキャンプを経験したのは、小学校4年生のとき。
場所は、台風接近中の伊豆半島の海岸。今でも、そのときのスリリングな気持ちは、はっきりと覚えています。

回目は、父親になってから、家族で木曽川のほとりにある桃太郎公園キャンプ場へ行きました。
朝もやの中でたてたコーヒーの香りが、大発見でした。
登山家でもなく、カヌーイストでもない私は、ただのにわかキャンパー。

より優れた技は何一つありませんが、キャンプを楽しむ心はよく分かります。
そんな私が造った店が、”パルフィールド”なのです。

野島正男のブログ 今風独り言
 

2011年〜

1999年2000-2001年2002-2003年2004-2005年2006-2010年|2011年-|

*** ぱる通信 より Vol.133 2013/1/28号より ***
ユーグレナ体験談

私に「ユーグレナ」を繋いで下さったのは、昔パルフィールドのイベントキャンプに参加してくれていたMさんです。
私が探していたわけでもなく、Mさんが売り込みに来られたわけでもありません。興味を持っていたところに、たまたまMさんが出会いを下さっただけです。

ハイ・ユーグレナミドリムシの無添加サプリメント「ハイ・ユーグレナ」を飲み始めて3日目に変化がありました。
朝起きる時の体の重痛さと下腹の不快感がスッキリ消えました。それは「年だから」と完全に諦めていたストレスから解放された気分です。

7日目にさらなる変化がありました。毛髪が立ち始めたのです。
これはユーグレナに含まれる「ビオチン」という成分が関係するようです。

とにかくお腹が快適なので飲み続けています。

詳しく知りたい方は、野島に一声かけてください。ご説明いたします。


*** ぱる通信 より Vol.132 2012/5/28号より ***
これから話題になる『ミトコンドリア』・・・すでに話題かな?

元気ですか?あ!あなたの『ミトコンドリア
ミトコンドリアは電子で元気になるらしいですよ!

高校の生物で勉強したミトコンドリア
 ミトコンドリアはほとんど全ての生物の細胞に含まれている真核細胞にある細胞小器官です。
 これらのミトコンドリアは細胞の中でエネルギーを生産しています。人間は肺から吸い込んだ酸素を血液によって体内の細胞に運びます。そこでミトコンドリアによって糖が分解されエネルギーが発生します。そのエネルギーを細胞内で使えるATP(Adenosine Triphosphate)生体エネルギーという形にしています。

ミトコンドリアには別の遺伝子がある
 人間の場合には23対46本の染色体があり、父親と母親から23本ずつ受け継いだ遺伝情報が記録されています。
 ところが1968年にミトコンドリアの構造の中に細胞の核が持っている遺伝子とは別の遺伝子が発見されました。これをミトコンドリアDNAと呼んでいます。

ミトコンドリアDNAは母系遺伝する イブ説
 人間の精子も卵子も細胞ですから20程度のミトコンドリアが存在しています。ところが精子が卵子と融合した後で、なぜか精子由来のミトコンドリアは消滅してしまい、元々卵子にあったミトコンドリアだけが生き残っているのです。
 従って、我々の体内にある全てのミトコンドリアは体細胞のDNAと違い、全て母親から受け継いだものなのだそうです。

ミトコンドリアは細胞内で細菌のように見える
 昔、真核細胞生物に入り込んだある種の細菌がその先祖であると考えられています。
ミトコンドリアの祖先であるその細菌は、現在のその機能と同じく酸素を使ってエネルギーを作り出していました。この方法は酸素を使わない場合に比べ20倍近い効率でエネルギーを作り出すことができます。その細菌(αプロテオ細菌)を、酸素を使うことのできない真核細胞生物が細胞質の中に取り込み、共生を始めたと言われています。

エネルギーを多く必要とする細胞にはミトコンドリアが多い
 例えば、トンボの羽を動かす筋肉の細胞にはミトコンドリアがびっしり並んでいるそうです。トンボは1秒に何十回と羽を動かすため、膨大なエネルギーが必要となり、たくさんのミトコンドリアが大量のATPを作り供給しているのです。

ミトコンドリアが多いと良質のエネルギーができる

 人はエネルギーを消費する時に活性酸素を作り出してしまいます。しかし、ミトコンドリアが多いと良質のATPが作られ、その良質のATPは活性酸素の生成を抑えることがわかってきました。(余裕があるのかな?)

ミトコンドリアは糖と酸素で生体エネルギーを作ります。電子は不可欠!!
 ロンドンオリンピックマラソン日本代表の藤原新さんは、雑誌「ナンバー」803の取材記事で「ミトコンドリアを鍛える」という独自のトレーニングについて語っています。
 前述したように、人間の細胞の中でも筋肉は多くのエネルギーを必要とします。そのためか、そのような組織の細胞には多くのミトコンドリアが存在しています。
 スポーツ生理学に於いても、ミトコンドリアの量と質がマラソンなどのスポーツに対して大きく影響していることが常識として知られているようです。
 激しい運動をして酸素の消費量が心臓や肺の酸素供給能力ギリギリに近くなり、尚かつ体が動き続けていると、その刺激で筋肉のミトコンドリアは増えるのです。
 そのミトコンドリアに電子を与えることで、更に元気で良質なミトコンドリアになります。

藤原 新 選手とセブシステムの出会い!! SEVは電子を放出する!
 藤原選手が首に装着しているSEVは『メタルレールSi』です。富山にお住まいの奥さんも『メタルレールSi』を付けていらっしゃいます。
 先日のTV番組情熱大陸では、アメリカ合宿の様子を中心に、トレーニングが放映されていました。藤原選手の前を自転車に乗り、腰にiPadを付けて伴走していたのがセブスポーツの土門社長です。
 藤原選手と土門社長は以前よりトレーニングパートナーとして、多摩川の土手をSEVを着けて走っていました。
 藤原選手はミトコンドリアを鍛えて、自分の夢に向けて全力で・・・。そこにミトコンドリアが必要としている電子を出すSEVシステムをアスリートデバイスとして多くのアスリートに提供している土門社長との運命的な出会いがあったようです。
 ロンドンオリンピックでは、SEVアスリートデバイスはもちろんですが、疲れた体を元に戻す環境SEVシステムなど、SEVオールスターで藤原選手をサポートするとのことです。
 SEVは物質を活性化するシステムとして世界特許を取得しています。

*** ぱる通信 より Vol.128 2011/3/7号より ***

PALのキャンプイベントはこんな感じであそんでいました

5月ゴールデンウィークは、高知県の十和村(現在は四万十市)ふるさと交流センターで「ラフティングキャンプ」

全長8kmのコースを90分くらいで下ります。
一番多い時は総勢120人、8kmコースを6回下りました。

ラフティング

寒そうにしている二人は2月の耐寒キャンプにチャレンジ!!
気温は0℃。
テーブルの上にはお酒、足下にはアウトドアヒーターが並んでいます。

耐寒キャンプにチャレンジ

あの頃は、子供の世話でテンヤワンヤのキャンプでした。

PALキャンプ

キャンプ

近い将来「大人のキャンプ」をしたいと思っている今日この頃です。


1999年2000-2001年2002-2003年2004-2005年2006-2010年|2011年-|
一押しアイテム
モカエクスプレス
モカエクスプレス
 
 
おすすめ定番アイテム
ダッチオーブン
ダッチオーブン10インチ
 
 
ページトップへ
 

HOME営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
PALFIELD
Copyright (C) 1998-2006 PALFIELD Corporation. All Rights Reserved.