アウトドアライフのお店!パルフィールド:SEV(セブ)商品やMBTシューズの取り扱いをしています!
パルフィールド supported by 好日山荘
 トップページ  営業案内  ショッピング  トレッキング     キャンプ  スタッフ紹介  ブログ    わんこ     リンク      メール    サイトマップ
パルフィールド supported by 好日山荘

好日山荘



リニューアルした
店内をご案内します

店内案内



野島が出会って試した
ミドリムシ

ハイ・ユーグレナ





お手本は自然の民族、マサイ
MBTシューズ
The anti-shoe. MBTシューズ
MBTシューズ ラインナップ
2014秋冬 2014春夏


ぱる通信

SKINS
スキンズ
世界最高級の
アンダースーツ。
完璧なるB・T・Aの実現。
スキンズ SKINS


kaats カーツ
カーツ Tシャツ アクアドライ(KXH8101)

vibram fivefingeres
ビブラムファイブフィンガーズ TrekSport M4438 hero coconut red black

SEV
セブメタルネックレス




-- サイト内検索 --

AND OR
例:タープ

アウトドアライフのお店!
パルフィールド



 
学生アルバイト募集(高校生不可)



インソールを使って「姿勢改善・腰痛予防」

 

脚力を正しく伝える「足」の機能は大丈夫ですか。

「足」は、家で言えば、「基礎」。土台が傾いている場合まず「足」を治すから。

ソールは、スポーツ選手のためではありません。

日常生活や仕事環境を「足元」から治しましょう。

 

1・主婦の日常生活にソールを提案する。

 当店でも取扱いしている「ヨネックス」などのウォーキングシューズを普段履きにしている主婦の方はかなり多いと思います。インソール式の靴であればほとんどの靴にインソールはセットできます。これにより、歩行時の加重移動を理想的なものに誘導してくれます。

※無理な荷重移動を何千歩?何万歩?繰り返すことで、膝や腰が悲鳴をあげています。

トリムタイプ(データベースで完成している。)

アーチのタイプにより、トリムブルー4800円(税別)やトリムカーボン6000円(税別)

カスタムタイプ(足に合わせて左右別々に微調整をする。)

膝や腰にトラブルを抱えている方は、カスタムブラック \10,000(本体)+\2,000(カスタムフィット料)=\12,000(税抜)

※正しい加重移動は、リハビリになります。

 

2・安全靴などで仕事をしている方にソールを提案する。

 安全靴をインソールでバージョンアップすることを提案します。「どうせ仕事用だから」と考えるのではなく、「生産性のある仕事用の靴だからこそ」と考えてください。

安全靴のようにある程度ボリュームのある靴、力仕事などハードな使用をされる方には、カスタムグリーンをおすすめします。

※過剰負荷・・・通常より負荷が大きくなる「過剰負荷」の場合、骨格のズレに対し負担が増幅します。だから、インソールで矯正が必要です。

 

3・ウォーキングシューズには、ぜひぜひインソールを提案します。

 ※すべての既製品の靴は、「正しい足の骨格木型」で作られています。しかしながら、正しい足の骨格の持ち主は、「超少数派」であることも現実です。

正しい姿勢で歩くことで、筋肉が正しく働きます。それにより、より正しい筋肉がつきます。

ウォーキングシューズのみならず、靴は、かかとがしっかりホールドしていること、ソールの捻じれが少ないこと、フレックスポイントが合っていることの3要素で選んでください。

トリムカーボン、トリムブラックもしくは、カスタムブラックのセットをおすすめします。

 

4・スポーツシューズにインソールを提案します。

スーパーフィートのインソールをセットすることで、「足」の持っている衝撃を吸収する機能と反発する機能を速やかに切り替えすることができます。

 

※ソールのタイプ別での「負荷テスト」ができます。

 

 

私たちは、「重力の環境下に支配されている。」

例えば、体重60kgの人が両足で立っている場合、右足と左足にそれぞれ30kgの荷重がかかっています。その人が10kgの荷物を持った瞬間に、右足と左足にそれぞれ35kgの荷重がかかります。

当たり前の話ですが、地球上にいる限り立っている場合なら必ず荷重は「足」にかかります。野球やテニス、バスケットなど脚を踏み込んだとき全体重が「足」にかかります。水泳でもターンの時には、「足」で蹴っています。(ソールは使えませんが。)「足」の骨格がニュートラルであるか否かでパフォーマンスは、大きく変わります。

 

5・高齢者の方の靴には、インソールが必須アイテムです。

「足」の骨格がある程度矯正できれば、多少「脚力」が低下しても安定した歩行がきたいできます。もちろん個人差はありますが、少なくとも「足」の機能を取り戻しましょう。

高齢者の方の転倒事故は、重大問題に直結しています。最近よく耳にしている「ロコモティブシンドローム」とは運動機能障害のことです。「歩く」ことの重要さ重大さは、ご承知の通りですが、意外とそのままになっているようです。

 

※ご家族に高齢者がいる方は、お気軽にご相談ください。ご提案いたします。

インソールの提案その2スポーツ編に続く

Copyright (C) 1998-2013 PALFIELD Corporation. All Rights Reserved.