HOME
営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部スタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメールサイトマップ
ショッピング スタッフ通信 メイルメイト
TREKKING -トレッキング トレッキング山登りコラムスケジュールレポート山情報
ノルディックウォーキング
佐田岬ふるさとウォーク2014 Kyakusakaさんより
 

日本一細長い佐田岬半島を歩く、全長45.7km。
朝、7時に八幡浜市役所を出発、まずは昼食場所の伊方きらら館を目指して海沿いの道を歩きます。当日は潮風が心地よく、暑すぎる事もなく、ウォーキングには丁度良い天候でした。
上下スキンズ、MBTシューズを履き、軽快にスタート。
最初は平坦な道が続きます。
保内中学校横の川沿いの「もっきんろーど」は、木琴の様に板を敷き詰めた遊歩道で綺麗に整備されており、気持ちのよい道です。
保内中学校横の川沿いの「もっきんろーど」
伊方町役場で頂いた桃のシロップ漬けはとても美味しくて、疲れが吹き飛びました。伊方町役場を過ぎると、前半の難関、伊方ダムを通過してメロディーラインまでの上り坂を歩きます。この上り坂は、結構きつかったです。
伊方きらら館に到着する頃には、足裏がすれて痛くなったので、絆創膏を貼り靴下をもう一枚履き、昼食を食べて、即出発しました。

この大会に出るきっかけは、数年前知人から教えて貰い、昨年初めて後半の18.8kmコースに参加しました。
昨年は雨上がりで蒸し暑く、へとへとになりながらもゴールし、完歩認定証を貰おうとしたら、スタッフの方が「これは踏破チャレンジコースを完歩した人にのみ渡しています」と言われ、折角完歩したのに証明書を貰えず残念な思いをしたので、今年は思い切って「踏破・チャレンジコース45.7km」に挑戦することにしたのです。

この大会には制限時間があり、最終チェックポイントで「門限ペースメーカー」の人より後ろを歩いている人はピックアップされ、完歩することが出来ません。
前半かなり時間をかけてしまったのか、人よりペースが遅いのか、門限ペースメーカーさんとほぼ同じペースだったので、このままでは完歩できないのではないかと焦り、後半のコースはしらすパークまでの下り坂を軽く駆け降りる様に下りました。
綺麗な海を眺めながら下るので、しんどさも忘れてリズムよく歩くことができました。
綺麗な海を眺めながら
しらすパークを過ぎると、河野兵市さんの生家前で、お母様がお赤飯のおにぎりと冷えたみかんジュースを配ってくれました。
5月17日は丁度河野兵市さんの命日だそうです。

この後は上って下って、もう一度上ってメロディーラインに合流したら、残り5.3km。ここからがとても長く感じ、又この辺りから、右足首が痛くなり、「どうして申し込んだのだろう」と後悔しました。後ろからは門限ペースメーカーさんが追いかけてきます。
ひたすら歩き続け、何とか門限ペースメーカーさんよりちょっと先にチェックポイントを通過することができ、後はゴールを目指すのみ。
門限ペースメーカーさんと
帽子の上に旗の人が門限ペースメーカーさんです。

そして、出発から9時間59分、ようやくゴールし、念願の完歩認定証を手にしました。
約72000歩!当然今までで最高の歩数、最長の距離を完歩です。

ゴール地点で食べた清見タンゴールは甘くてとても美味しくて、疲れた身体を癒してくれました。
各エイドステーションでは、冷えた麦茶やおにぎり等「頑張って下さい」の言葉と共に手渡して下さり、皆さんに支えられてゴールに辿り着くことができました。
出発から9時間59分、ようやくゴール
ゴールした直後は来年の事は考えられなかったのに、帰りの電車の中では、来年は9時間半を切ってゴールしよう!と決意。
次はもっと早く歩けるように、しかもラクに歩けるように、ノルディックウォーキングで頑張ろうと思います。パルフィールドのノルディックウォーキングの体験会にも参加して、来年に臨みます。

一押しアイテム
SEV -セブ- メタルレールSi
SEV -セブ- メタルレールSi
 
 
おすすめアイテム
LEKI(レキ) ポール
LEKI(レキ) ポール/バリオXS
 
   

HOME営業案内ショッピングトレッキングキャンプPAL倶楽部メイルメイトスタッフ通信今風独り言犬!集まれリンクメール
PALFIELD
Copyright (C) 1998-2003 PALFIELD Corporation. All Rights Reserved.