mbt_diary

職場の皆が履いているMBTシューズ!

職場の皆が履いているMBTシューズ!

本日のお客様は、Kさん 公務員の方です。

お話を伺うと、「私の職場は、マサイ族だらけ!」ここ数年、急激に増殖。
一時、履くのをやめていた人もまた履き始めたとか・・・。

MBTシューズを履くと「疲れるから」履かなかったとか?
(当店で、購入されていたら・・・説明不足です。申し訳ない!)

MBTシューズは、「今まで使っていなかったマッスルを使わせます。」
故に、・・・最初の一週間ぐらいは、疲れます。

対処方法は、簡単です。
「PAL式MBTエクササイズ」を最低一日に5回以上する。
疲れたら、無理をしないで「今までの靴」に履きかえる。
翌日は、必ずMBTシューズを履く。
でも、疲れたらまた無理をしないで「今までの靴」を履く。
これを繰り返します。
ほとんどの人は、4週間以内に「一日中MBTシューズを履ける」ようになります。

筋肉痛の好きな方は、この限りではありません。(好きなだけ履く)

注意
腰の悪い方は、腰回りの筋肉が「微妙に悲鳴」をあげます。
これを「腰痛悪化」と勘違いします。
これは、正しい骨盤の角度を維持したり腰椎を支えるために筋肉が頑張っています。
(今まで、あまりにもその筋肉を使っていないためと推測されます。)
ここでも、無理は禁物です。MBTシューズを履く時間を短くしてください。

話を、Kさんに戻しましょう。
Kさんの場合も、「腰に負担のかかった姿勢」と・・・お見受けしました。
腰に負担の大きいポジションを体験していただきました。(悪い姿勢を体験)
そして、これが大切!
「ゼロポジションでのMBTエクササイズ」を体験練習していただきました。
Kさんの場合これを「一日8回以上」・・・3か月頑張りましょう。


と、言うことで「キズム63W」でお仕事していただきましょう。

姿勢改善で、腰痛改善ができるころには、基礎代謝も向上していると思います。
次は、スニーカータイプのMBTシューズでウォーキングをお奨めです。

野島から一言
「MBTシューズと仲良く楽しく過ごしてください。ご褒美が期待できます。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました