mbt_diary

またまた!立ち仕事の公務員さん。

またまた!立ち仕事の公務員さん。

本日は、愛媛県西部のO市からご来店されたご夫妻のお話。
右側の奥様は、「立ち仕事の公務員さん」・・・数年前から上履きとしてMBTシューズを愛用。
屋内で履かれているMBTシューズの場合、ほとんどソールの磨り減りはありません。
しかしながら!
マサイセンサーの劣化は、進行します。
マサイセンサーを指で押さえて・・・あれ~ふわふわ!
マサイセンサーは、毎日毎日・・・貴女の体重を「砂浜や芝生」に成り代わり支えています。
マサイセンサーの素材であるウレタンは、空気中の水分と結びついて加水分解を始めます。
(全てのウレタンは、加水分解のリスクがあります。)
こうなると!
MBTシューズの特有なパフォーマンスが著しく低下してしまいます。
ソールの交換が必要となります。
★★★ならば!NEWモデルを・・・!
現在履いている上履き用のMBTシューズをウォーキング用にして!
NEWモデルの「タビア107W」を購入です。

ご主人は、もっとハードな「立ち仕事」だそうです。(奥様とは、別の職種)
最初のMBTシューズは、履きも履いたり・・・ぼろぼろのくたくた!
よく頑張ってくれました。・・・お疲れ様でした。
と言うことで!・・・ご主人も新調!

もちろん、仕事で履けるように・・・黒の革靴を!
「あぁ~これこれ!・・・この足裏感覚。」
「ぜんぜん・・・違うよね!」
★そうで~す。マサイセンサーが劣化してふあふあになっていたら・・・。
ソールの張替えをおすすめします。・・・(もしくは、新調しましょう。)
ソール張り替えの費用は、当店の場合12600円プラス送料1050円です。(現金のみ)
期間は、約4週間です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました