mbt_diary

MBTもスーパーフィートも買っちゃえ!

MBTもスーパーフィートも買っちゃえ!

本日のお客様は、あるところで「MBTシューズがいいよ。」と言われたミセスXさんです。
Xさんは、ご主人とご一緒にご来店されました。
入店されると、そのまま「MBTシューズコーナー」へ・・・一直線!
専業主婦のXさんは、毎日家事仕事で頑張っていますが「どうも・・・体調がいまいち?」
でも、健康診断でも「特に異常なし」・・・よくありますよね!・・・何となく不調!

★ここで、一言・・・「何となくいい!」とは、素晴らしいことです。(凄いことです。)
Xさんは、あるところで「ボディーメンテナンス」をしています。
そこで、MBTシューズの情報を入手したそうです。
Xさんご夫妻には、MBTシューズやスーパーフィートのポイントを精一杯説明させていただきました。ほぼ、2時間です。この内容は長くなるので、・・・省略させていただきます。
ご主人の一言「明日から、MBTシューズで歩いたらいいよ。」で決定です。

選んだのは、レベル2のスニーカータイプです。
Xさんは、右足の骨格バランスの狂いがやや大きいので「スーパーフィート カスタムブラック」をセットすることにしました。

ここでも、ご主人の一言です。
「どうせなら、一緒にセットしてもらったら!」
この後、スーパーフィートをセットしたMBTシューズを履いた奥様から一言「え~何!これ、ぜんぜん違う・・・いい感じ。」
ご主人に向かって「あなたの靴にもインソールをセットしてもらったら!」
「買っちゃえ!買っちゃえ!」
ご主人の靴は、「ロックポート」(USAのコンフォートシューズです。)

ここで、野島から一言
Xさんの場合、右足の骨格バランスが崩れていることで、左側の負担が大きくなっていたようです。「野島式足首体操」は、だれでもできる簡単な足首ストレッチです。スーパーフィートのニュートラルポジション理論は、少々難解に思えるかもしれませんが、至ってシンプルな理論です。「歳だから」とか「仕方ない」とか思わないで「何となくいい」「もとに戻る」と感じられる可能性は十分期待できます。登山や旅行そして仕事に日常生活を「何となくいい状態」で楽しんでいただくためにMBTシューズやスーパーフィートカスタムインソールをお奨めしています。お気軽にご相談ください。(ご来店をお待ちしております。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました