mbt_diary

あれこれ履いてみたけれど!MBTだね。

あれこれ履いてみたけれど!MBTだね。

本日のお客様は、「毎年一足購入している。」と申告するGさんです。
歩いたり、走ったり(ロングウォーキング・歩き遍路・ジョギング)っと、結構アクティブなGさんは会社経営者です。それゆえか?会社のため!社員のため!いやいや・・・究極自分のため!に健康管理には、人の何倍も注意努力しているようです。
以前、歩き遍路をしているときに「靴選び」で大変苦労されたようでした。
それは、「先輩お遍路さんからのアドバイスでした。」ありがたいことなのですが!皆さん、それぞれ経験から「自分にマッチした対策」をされています。ところが、それがそのままGさんにも・・・っと言うわけにはいかなかったようです。
そこで、Gさんは、今まで履いていた「重いMBTシューズ」を履いて歩き遍路をしてみました。(至極快調)これまで、苦労した靴擦れやマメは何だったのだろう?最初からMBTシューズを履いておけばよかったのに!と思ったとのことでした。
今回は、ウォーキング用のMBTシューズと言うことで、「シンバアスレ5」にしました。

これには、最初「スーパーフィート トリム カーボン」をセットしました。
Gさんは、「毎年一足」ではなく、「毎回二足」購入されています。
そこで、仕事用のMBTも同時購入されました。

ジャバリドレ345M 革のドレスモデルです。
そこで、野島のおすすめです。
スーパーフィートの「カスタムブラック」をスニーカーモデルにセットして、スニーカーに入れていた「トリム カーボン」をこの革靴にセットすることにしました。
こんな感じで作成します。

スーパーフィートプレミアムインソールは、骨格のニュートラルポジションをキープするため作成するときは、無荷重状態で行います。これは、世界特許のためスーパーフィート独自のものです。
アメリカの「足病医学」から誕生しました。
歩き遍路は、通常の歩行に比べ「過剰負荷」
マラソンは、ジョギングに比べ「過剰負荷」
工場での肉体労働は、事務仕事に比べ「過剰負荷」
いろいろな、靴のインソールとして「スーパーフィート カスタムブラック」をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました