mbt_diary

ウォーキングは、MBTでなっくっちゃ・・・ね!

ウォーキングは、MBTでなっくっちゃ・・・ね!

本日のお客様は、MBTウォーキングが大大大好きなMさんです。
今まで履いていたウォーキング用MBTシューズがついにミッドソールまで破壊が進んでしまいました。と言うMさんは、普段からMBTシューズを履いているので、MBTシューズ以外のウォーキングは、「ありえな~い。」
ウォーキングは、楽しく・・・ウキウキしたいから・・・今回はこれ!

Mさんの悩みは、・・・「外反母趾」
「何とか、なりませんかね~野島さん」
外反母趾で、曲がってしまった指が完全にもとに戻るということは、残念ながらないと思います。
しかし、バランスの狂いから「過剰回内」を改善することは可能です。
そこで、「スーパーフィートカスタム」のお話です。
こんなステップで試していただきました。
1 まずは、そのままの状態でピンクのMBTを履いていただきました。
(右の外反母趾が、・・・痛いです。)
2 次に、右足だけ「野島式足首ストレッチ」をして同じ靴を履いていただきます。
(右の足の痛みが軽減して、左足の方が痛みを感じています。)
3 そして、スーパーフィートのトリムをセットして歩いていただきます。(既製品モデル)
(左足のかかとがアンフィットな感じがする)
4 左足も「野島式足首ストレッチ」をして歩いていただきます。
(両足とも安定しましたが、アーチのアンフィットを感じます。)
5 スーパーフィートカスタムを作製して履いて頂きます。
(全く、別の感じです。痛みはありません。)
例によって、説明は長くなるのでここで・・・中略。

ニュートラル理論の「スーパーフィートカスタム」は、万能ではありません。
しかし、骨格バランスの改善は、足病医学から生まれました。
野島自身「スーパーフィートカスタム」の未知数を感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました