mbt_diary

あの時は、まだMBT環境についていけませんでした。

あの時は、まだMBT環境についていけませんでした。

あの時は、まだMBT環境についていけませんでした。

本日のお客様は、以前「10日間MBTシューズ体験プログラム」を受けていただいたMさんです。
お話によると!
「あの時は、腰の調子があまりにも・・・不調でした。」・・・(事前に伺っておけばよかった。)
MBTシューズは、「あるべき姿勢」を作り出すための環境を与えてくれます。
しかし、その姿勢を作っているのは、自分自身なのです。(自分の筋肉)
それゆえに、今まで使ってなかった(使えてなかった)筋肉を稼働させます。
腰を痛めていると・・・少し、インパクトが強かったのでしょう。
こんな場合は、一日15分どころか・・・一日5分からスタートします。
いろいろと、反省点を改善して・・・これにしました。

シンプルな、黒のスニカータイプのMBTシューズです。
リーシャトレイルは、ソールレベル・・・Dynamic(レベル2)です。
MBTシューズには、3段階のソールレベルがあります。

Activate・・・レベル1
Dynamic・・・レベル2
Parformance・・・レベル3

1~3の順番でグラグラ感が強くなります。
一般的には、レベル1もしくはレベル2が主流です。
(過去にレベル4というタイプがありましたが、現在は販売も製造もしておりません。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました