なんば歩きのすすめ!

私(のじま)は、日本ウォーキング協会の会員です。
(年会費を払って機関誌の購読をしています。)
今月の機関誌を読んでいると「なんば歩き」の文字が目に飛び込んできました。
なんば歩きは、骨盤のローテーションを使い骨盤の真下で足を着地させる歩き方です。
歩幅は、あまり大きくしませんがこのフォームが完成すると驚くほど速く歩くことができます。
この記事は、ウォーキングインストラクターが効率の良い安全で膝や腰への負担が少ない歩き方として勧めています。
しかも膝や腰への負担が少ないのに筋肉は、バランス良くエクササイズできます。
この歩き方でもう少し効率よく骨盤のストレッチを実現すると「MBTウォーキング」になります。
・・・どうも協会の方でもこの歩き方を今後推奨していくようです。
?・・・となると・・・ウォーキングを頑張りすぎて「膝が痛い」と言う人がいなくなると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました