mbt_diary

N先生の「4種の神器」とは?

N先生の「4種の神器」とは?

N先生から、大変興味深いと言うか、参考になると言うか・・・。
糖尿病の専門医として、ご自身が実際に体験された感想をレポートしていただきました。
もちろん、N先生のご了解のうえブログに掲載しております。

この画像は、当店の「ミスター4種の神器」です。
スキンズ・・・・・・A400のロングスリーブとロングタイツ
MBTシューズ・・・スニーカータイプのマフタ102M
レキポール・・・・・カーボン素材のノルディックポール
スント心拍計・・・・PCに接続できるt6モデル

★N先生からいただいたレポートです。
 MBT+Leki+SKINS+SUUNTO
ですが、これはもう最高の組み合わせでございます。
“4種の神器”と言っても良いのではないでしょうか。
MBT: これは言うまでもありません。猫背野郎には、必須のアイテムですね。
「足下に砂浜を」のキャッチフレーズを思い浮かべながら、日々歩いております。踵からの着地に関して、翌日からマスターできます。
Leki: MBTに、さらにノルディックを組み合わせることで、「頭を脊椎の上に乗せる」という感覚が自然に身に付きます。
猫背野郎には、必須のトレーニング方法と言えましょう。
例えるなら、腕立て伏せをしながらの早歩きと申しましょうか。
かなりの負荷がかかるので、単なる早歩きよりも心拍数を20~30上げることが可能です。
しかも、ポールを地面に打ち付ける力を制御することで、心拍数を自在にコントロールできます。
SKINS: 高額ですが、だまされたと思って購入する価値のある商品。
こればかりは、自分の体で経験しないと分かりません。
ノルディックウォーキング中に足が疲れる感じは、全くなくなりました。
逆に、スーツを脱ぎ捨てると、一気に疲れが降りてくる感じすらあります。
もはやSKINSなしの生活なんて、考えられない、麻薬のようなスーツです。
SUUNTO: 今の時代、トレーニング中の心拍モニターは必須です。
適切な負荷がかかっているのか、簡単にチェックすることができるからです。
心拍モニターがなければ、どうしても過負荷がかかってしまいます。
私はT6cを愛用していますが、ウォーキングが終わると、データをPCに吸い上げて、その日の心拍変動と酸素消費量をグラフでチェックし、ウォーキングの様子を思い出しながら負荷の程度をチェックしています。
この結果をもとに、次回の目標心拍数を設定します。

以上、簡単ですが”4種の神器レポート”でした。

マネキンに無理やりMBTシューズを履かせました。


スントの心拍計モデル t6限定カラーモデルです。
心拍計モデルは、2万円ぐらいからあります。


ノルディックウォーキングのポールを突く位置は、もう少し後ろです。

★MBTシューズ販売での・・・・・野島の体験感想
現代人は、便利な生活により慢性的な運動不足になっているように思います。
また、豊かな食生活がカロリーの過剰摂取を引き起こしています。
この二つのことがいろいろと身体的トラブルを・・・?
運動不足と言っても・・・ほんの少し改善すればOKなのです。
N先生のお話を聞くと、代謝の良い体を作ることが大切なようです。
赤信号や黄色信号が点灯する前に、ちょっと工夫して日常生活にMBT&ノルディック
ウォーキングを取り入れてみてはどうでしょうか。
いろいろと考えるよりも行動してみましょう。
意外と心地よい汗をかくことができますよ。

★おまけ・・・マネキンの首にはSEVのルーパーMです。

SEVは、スポーツ選手も多く使用しています。
新色オレンジ ルーパーM
(N先生の4種の神器には入っておりません。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました