基本セミナー受講

こんにちは野島です。
本日はMBTシューズ基本セミナー受講のお話です。
展示会から8ヶ月後、ようやく「MBTシューズ基本セミナー」を
受講することになりました。
場所は、大阪の厚生年金会館だったでしょうか?・・・その会議室でした。
とにかく、MBTシューズの勉強をしたい一心で参加しました。
ところが、数日前(5月の連休)四万十川でキャンプをしていました。
PALのイベントキャンプです。
この時は、ゴムボートでファミリーラフティングを恒例としています。
そこで腰を痛めてしまいました
当日の「MBT基本セミナー」の時は、まだ腰の痛みがとれていない状態でした。
ところが、不思議なことにMBTシューズを履いて受講中(体験中)は、
腰の痛みが消えていた?軽くなっていた?
痛みを忘れている状態でした。(これは驚き
しかし、受講を終えて自分の靴に履き替え会場をでました。
すると5分も経たないうちに腰の痛みが帰ってきてしまいました

★MBTシューズは、「ニュートラルポジション」を作ります。
「ニュートラルポジション」とは、スポーツの世界では、
「パワークッション」と言い怪我の予防のためのポジションのことです。
また、医療の世界では、「良肢位」(りょうしい)と言います。
これは、骨格や内臓・筋肉や神経に至るまで
本来の位置にあると言うことです。
この「良肢位」は、骨格の位置と深い関係にあります。
その骨格の位置を決めているのは、他ならぬ筋肉が持っている
姿勢情報なのです。
MBTシューズは、この姿勢情報(簡単に言うと癖です。)を
正しい情報に入れ替える靴の形をした姿勢矯正具なのです。
次回は、腰痛を自分で改善するお話です。
ずれた骨格は、ある程度までなら「自分の筋肉で元に戻せます。」

★店頭にてMBTシューズの無料体験開催中!★

コメント

タイトルとURLをコピーしました