insole

スキーブーツK2にスーパーフィートカスタムインソールカーボンシンを挿入!

スキーブーツK2にスーパーフィートカスタムインソールカーボンシンを挿入!

スキーブーツK2にスーパーフィートカスタムインソールカーボンシンを挿入!

本日のお客様は、MBTシューズ&カスタムインソールの常連Fさんです。

現在県外に在住しているので、ホームページの「各種予約システム」を利用してご来店です。Fさんは、今シーズンに向けてスキーブーツを購入しました。このブーツはインナーブーツ熱成型タイプで現在使っているカスタムインソールを挿入してインナーブーツを熱成型してからご来店です。スキーブーツのサイズは、24.5cm普段履いているMBTシューズなどもEU39(約24.5cm)です。

ここで、スーパーフィートカスタムインソールの豆知識!

インソールの基本サイズは、踵の大きさで決めます。例えば、24.5cmの靴を履いている女性の場合、ほとんど「Cサイズ」が適応します。ところが、Fさん(男性)は同じ24.5cmですが「Dサイズ」が適応しました。(一般的に男性の方が骨が太いようです。)Fさんの場合は、非常に微妙なサイズで靴の形状により「Cサイズ」と「Dサイズ」を使い分けています。サイズ確認は、必ず「負荷テスト」を行います。

今回は、スキーブーツなので踵のホールド力が強い「カスタムカーボンシン」をセットしました。これで、後は雪を待つだけ!もしくは、雪のあるところへ!

当店では、登山靴やウォーキングシューズ・MBTシューズのみならず多くのカテゴリーの靴にカスタムインソールをセッティングさせていただいております。

※当店のカスタムインソール(カスタマイズ)の最大の特徴は、踵のズレを可能な限りもとの正しい位置に導いてからインソールをカスタマイズします。多くのカスタムインソールは、加熱したソールのベースにそのまま足を乗せて「型」を成型します。スーパーフィートカスタムインソールの成型は、「無荷重式成型」と言って、椅子に腰かけ「足がぶら~っとした状態」で成型します。興味のある方は、店頭にて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました