mbt_diary

N先生のすすめで、MBT!

N先生のすすめで、MBT!

本日の、MBT族志願者は、今治市からお越しのOさんと娘さんご夫妻の3名です。
Oさんは、医療関係のお仕事をされており、N先生の研修会で、N先生の履いている
MBTシューズに、Oさんのセンサーが敏感に反応!
Oさんは、MBTシューズを日常的に履くことで・・・・・いろいろと良いことがありそう!
とっ、直感てきに思ったようです。・・・「それは、大正解です。」
娘さんは、自他共に認める「O脚」・・・できれば、早めに何とかしたい。
もともと、O脚ぎみだったようですが、最近(出産後)ちょっと進行したような?
(8ヶ月のお孫さんは、PAL犬のまると遊んでご機嫌!ちょっとなめられました。)
★筋肉の連動作用を生かしてバランスを取り戻しましょう。
一般的に、O脚の人は内転筋などの筋肉がしっかりと使われていません。
そこで、MBTシューズの環境を使って大腰筋や腸骨筋をバランスよく使い開きぎみの
骨盤を締めていきます。
おすすめのポイントは、大腰筋をしっかりと動かすエクササイズを一日5回実践。
これさえ守っていただければ、3ヶ月後が楽しみです。

お母さんは、「カジュアル70W」で日常的に、お仕事でも。
娘さんは、只今、育児の真最中!
外出時は、必ずMBTシューズを履くと言うことで「カジュアル113W」

パパさんは、「マフタ102M」を通勤用に!(のじまと同じモデルです。)
娘さんご夫妻は、お盆で帰省中!・・・関東在住
パパさんは、バリバリのアウトドアマン・・・カヤッカーのようです。

★現代人が好きなこと!・・・お金を払って「しんどいこと」をすること。
来年の「愛媛マラソン」の申し込みが9月1日からスタートします。
参加費7000円払って、42.195kmを走るイベントです。
現代人は、ジムとかで運動(お金を使って)しないと、昔の人と同じレベルの筋肉を
使うことができないようです。・・・これって少し悲しい!
でも!大切なことです。
掛けたコストは、しっかり使って回収しましょう。
PALが、アドバイスします。

★MBTシューズでのノルディックウォーキングのすすめ。
N先生のお話にもありましたが、有酸素運動が代謝をあげるポイントです。
また、からだ全体にバランスよく負荷をかけることも重要なポイントです。
例えば、「ダンベルをあげる」・・・これは、無酸素運動です。
MBTシューズを履いてノルディックウォーキングを正しくすると身体全体の
インナーマッスルをバランスよくトレーニングできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました