MBTと宇宙飛行士

MBTシューズと宇宙飛行士って!
変なタイトルで・・・すみません。
先日、宇宙飛行士の野口さんが帰還しました。
ソユーズの帰還は、カザフスタンに軟着陸・・・かなりの衝撃?
覚えていますか?
野口さんは、ベットで横たわって「リンゴが重い」とコメントしていました。
今回のお話は、少々長くなりますが「人間の体は、環境に反応する。」
というテーマです。

無重力の環境で生活をしていると体を支えるための筋肉をほとんど使いません。
筋肉は、使わないとどんどん衰えて使えなくなってしまいます。
一説では、2週間寝たきりでいると筋力が40%も低下してしまうそうです。
そんな環境の中で、宇宙飛行士は「筋肉トレーニング」をします。
それでも、地球に帰還した直後では重力に逆らって立つことができません。
これが、「人間の体の環境に対する反応です。」
でも、大丈夫!
野口さんもゆっくりリハビリをして重力のある地球という環境で生活ができる
体を取り戻します。
聞くところによると、「水中リハビリ」からはじめるそうです。

MBTシューズとの関係とは?
MBTシューズは、地球の原始的環境を再現してくれます。
原始的な環境とは、アスファルトやコンクリートで固められた環境ではなく
自然の土・草・砂などで整地されていない環境のことです。
この環境が、2本の足で重力の負けないで骨格を支える筋肉が培われます。
現代人は、便利な環境に反応してしまい宇宙飛行とまでとは言わなくても
使わなくてはいけない筋肉を使わなくなってしまいました。
そのことにより、いろいろと不具合を抱えてしまったのです。
人間は、良くも悪くも環境に反応してしまいます。
例えば、現在腰やひざにトラブルを抱えているとしたら、
それは、トラブルを引き起こしてしまう環境に無意識のうちに置いてしまったと
言うことかもしれません。
私自身、MBTシューズとかかわりはじめて6年になります。
その間、2800人以上のかたにMBTシューズを使っていただきました。
そして、生の声をたくさんいただきました。
ご来店いただければ多くのMBT族の方の生の声をお伝えすることもできます。
そのお話が、少しでも何かのお役に立てればと思っています。
私自身、「こんなことができます。」というわけではありませんが、私の話を参考に
MBTシューズを生活に組込んで「環境」を変えているかたもたくさんおられます。
「少しだけでも話を聞きたい、MBTシューズの試し履きをしてみたい。」方は、
いつでもご来店ください。
時間のゆるす限り、お話をお伺いしますし、お話させていただきます。
(MBTシューズ トレーナー野島)

コメント

タイトルとURLをコピーしました