insole

スーパーフィートカスタムインソールを仕事で使う、宅配便ドライバー!

スーパーフィートカスタムインソールを仕事で使う、宅配便ドライバー!

本日のお客様は、宅急便ドライバーです。仕事柄、腰痛や膝痛に悩まされていました。
一般的に、腰痛や膝痛などの原因は体が傾いている場合が多くそれを筋肉で支えようとします。
ところが多くの場合、この支えようとすることを無意識にしています。自分の体に「支えるな!」と言っても言うことを聞いてくれません。これは、人間が持っている「代償機能」が働いてしまうためです。「代償機能」をやめさせるには、原因と思われる体の傾きを根本から修正する必要があります。この傾きは、踵のズレが傾きを作っています。そこで、ハードタイプのインソールを使って踵を支える必要があります。足骨格の組み合わせがもとに戻ることで自ずと傾きは改善されもとに戻ります。これを「ノーマライズ」(ノーマルに戻る)と言います。傾きが戻れば、筋肉が必要以上に頑張ることはありません。

そこで、このドラバーさんにおすすめしたインソールは、「スーパーフィートカスタムカーボン」を仕事用の安全靴にセットすることにしました。

カスタムインソールの作成時間は、40分~50分

加熱したインソールを足に合わせカバーをかぶせて、空気を抜き足の骨格をインソールにプリントアウトします。カスタムカーボンオールシーズンインソールを成型しました。サイズDインソール成型前に、足骨格のノーマライズを施しています。この靴にセット、ヤマト運輸の指定安全靴

コメント

タイトルとURLをコピーしました