insole

姿勢改善と腰痛予防

姿勢改善と腰痛予防

脚力を正しく伝えるの機能は大丈夫ですか。は家で言えば基礎

土台が傾いている場合、まず足元を治すから。インソールは、決してスポーツ選手のためだけにあるものではありません。

日常生活や仕事環境を足元から治しましょう。

日常生活にインソール
Insoles for everyday life

主婦の日常生活にインソールをご提案

当店でも取扱いしているヨネックスなどのウォーキングシューズを普段履きにしている主婦の方、意外に多いのではないでしょうか?

無理な荷重移動を何千歩・何万歩と繰り返すことで膝や腰が悲鳴をあげています。

インソール式の靴であれば、ほとんどの靴にインソールをセットできます。これにより、歩行時の荷重移動を理想的なものに誘導してくれます。

トリムタイプ:データベースで完成しているインソール
アーチのタイプにより、トリムブラック5,720円(税込)やトリムカーボン7,150円(税込)があります。
カスタムタイプ:足に合わせて左右別々に微調整をするインソール
膝や腰にトラブルを抱えている方は、カスタムブラック11,000円(税込・標準成型費含)
プレミアムフィッティングの場合は、別途2,420円(税込)必要です。

正しい荷重移動は、リハビリになります。

安全靴にインソール
Insoles for safety boots

安全靴などで仕事をしている方にインソールを

安全靴をインソールでバージョンアップすることをご提案します。

「どうせ仕事用だから」と考えるのではなく生産性のある仕事用の靴だからこそ

安全靴のようにある程度ボリュームのある靴に
トリムブラック 5,720円(税込)をおすすめします。
力仕事などハードな方に
カスタムカーボンオールシーズン 21,120円(税込・プレミアムフィッティング代含)が、少し高額ですが良いと思います。
過剰負荷・・・通常より負荷が大きくなる「過剰負荷」の場合、骨格のズレに対し負担が増幅します。だから、インソールで矯正が必要です。

ウォーキングシューズやMBTシューズ
Walking shoes and MBT shoes

ウォーキングシューズやMBTシューズに

すべての既製品の靴は、正しい足の骨格木型で作られています。

しかしながら、正しい足の骨格の持ち主は超少数派であることも現実です。

正しい姿勢で歩くことで筋肉が正しく働きます(正しい可動域)。

それにより、より正しいバランスの良い筋肉がつきます。

ウォーキングシューズのみならず、靴は、

  • かかとがしっかりホールドしていること
  • ソールの捻じれが少ないこと
  • フレックスポイントが合っていること

この3要素で選んでください。

トリムブラック 5,720円(税込)もしくは、カスタムブラック 13,420円(税込・プレミアムフィッティング代含)のセットがおすすめです。

スポーツシューズにカスタムインソール
Custom insoles for sports shoes

スポーツシューズにカスタムインソールを提案

スーパーフィートのカスタムインソールをセットすることで、足の持っている衝撃を吸収する機能と反発する機能を速やかに切り替えことができます。

また、パフォーマンスの大幅な向上が期待できます。結果的にけがの予防となります。

▼ソールのタイプ別での「負荷テスト」ができます。

私たちは、重力の環境下に支配されています

例えば、体重60kgの人が両足で立っている場合、右足と左足にそれぞれ30kgの荷重がかかっています。

その人が10kgの荷物を持った瞬間に、右足と左足にそれぞれ35kgの荷重がかかります。

地球上にいる限り、立っていれば必ず荷重が足にかかります。

野球やテニス、バスケットなど脚を踏み込んだとき、全体重が足にかかります。水泳でもターンの時には、足で蹴っています(インソールは使えませんが…)。

足の骨格がニュートラルであるか否かでパフォーマンスは大きく変わります。

シニアにインソール
Insoles for seniors

シニアの方の靴には、インソールが必須アイテム

歩くことの重要さはご承知の通りですが、意外とそのままになっているようです。

高齢者の方の転倒事故は重大問題に直結しています。最近よく耳にするロコモティブシンドロームとは運動機能障害のことです。

足の骨格がある程度矯正できれば、多少脚力が低下しても安定した歩行が期待できます。

もちろん個人差はありますが、インソールを使い足の機能をできる限り取り戻しましょう。

ご家族に高齢者がいらっしゃる方もお気軽にご相談ください。ご提案いたします。
タイトルとURLをコピーしました